研修プログラム

ダスキン ライフケアでは、サービスを提供するケアスタッフのスキルを高めるために独自の研修を継続的に実施し、社内等級制度を導入しています。

スタッフ研修

お客様に安心、安全なサービスをお届けするため、スタッフへの研修を徹底しています。

ご高齢者に関する基本知識から学び、危険予知研修、家事研修、身体介護研修、コミュニケーションや傾聴の研修、認知症ケアプログラム、コンパニオンシップ研修(相手の身になって考え行動する事)を継続しておこなう事でスキルアップを図っています。

スタッフ研修プログラム

ダスキン ライフケアの研修プログラム

ダスキン ライフケアの研修プログラムは8項目の研修内容で構成されており、ケアスタッフの知識や技術の習得レベルを社内独自のDLCC(ダスキン ライフケアコミュニケーション)等級制度3級〜1級によって認定しています。

「知識」と「技術」をしっかり身につけて本部研修を受講した各ステーションの研修トレーナーが適正な評価を行い、ケアスタッフの知識、技術の習得度合を認定します。

ダスキン ライフケアの理念やサービスに必要な基本知識を習得する

  • サービス業のプロとしてのマナー教育や守秘義務の徹底
  • 高齢者心理の理解
  • 安心・安全なサービスを提供する為の危険予知研修
  • 認知症の基礎知識
  • 一般家事に関する基礎知識

身体介護知識や技術、傾聴、認知症などより専門的な知識を習得する

  • お客様のご要望や思いを汲み取り実践する為のコミュニケーション・傾聴研修
  • 認知症の基本知識や周辺症状に対するケア方法を学ぶ認知症ケアトレーニング
  • 安心・安全なサービスを提供する為の身体介護の実技研修

知識を活かしその場に応じた対応の実践ができ、他者の手本となる術を習得する

  • 危険予知研修の継続
  • 実技研修の継続によるスキルアップ

認知症研修プログラム

ダスキン ライフケアでは認知症の方に対するサービス提供に力を入れています。

ダスキン ライフケアの認知症ケア研修では、まず認知症の基本概念はもちろんこと、認知症の方の尊厳を保つために、その方の立場に立って考える『心構え』を学習します。『心構え』なしに技術やテクニックで認知症の方の問題となる行動を抑制するのは、お客様の生活を豊かにすることとは逆行します。

私たちは、認知症の方を尊厳を持った一人の人として、尊敬の念や敬意をもって接します。そして『心構え』を土台とし、認知症の方が快くすごせるための、コミュニケーションの方法や一緒に活動する方法を学習し、住み慣れた環境での生活の延伸のお手伝いをいたします。

認知症ケア 人生の記録表紙

全国でケアスタッフ募集中 採用情報・インタビュー・お仕事紹介など、お仕事情報はこちら

お問い合わせ

お困りごとやサービスについてなど、担当者が丁寧にお答えします。
お近くの店舗を探して直接お問い合わせいただくことも可能です。
まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームへ 店舗を探す

ダスキン コンタクトセンター

0120100100
0120100100

8:00-20:00・年中無休